学生の一人暮らしは自炊が大事

私は一人暮らしをしている学生です。一人暮らしをしてから自炊することが理想した。でも一人暮らしの自炊って大変なんですよね。。。

いざごはんを作ろうとスーパーへ買い出しへ行ってみると、まるごとのキャベツや大根、袋入りのジャガイモやタマネギなど、果たして自分は使い切ることができるのかというプレッシャーに押しつぶされそうになります。

全部購入すると結構な金額になってしまいますし、結局はおでんやカレー、シチューなどの同じメニューを連日食べることになってしまうという始末です。

私自身、一人暮らしの食事作りが一番困りました。 一人暮らしをしながらも食費を節約できる自炊法は、冷凍庫を味方につけることかもしれません。

買って来た肉や魚は一回分に分けて冷凍したり、野菜はさっと茹でて小分けに冷凍しておけば、次回食べるときにレンジでチンするだけで済みます。

そんな時間はないという時は、ごはんと納豆、卵、漬け物などで簡単に済ませる方法もあります。納豆や卵は栄養バランスも良い上に、価格も安いので、節約暮らしには頼りになる食材です。

週末の時間に余裕があるときに、総菜を作り置きしておくことでも、平日のごはん作りに時間もお金もかけないで済みます。

毎日は無理でも、週に何度かお弁当の日を作るのもランチ代節約になって良いです。

最初の頃は、自炊が面倒くさくなってしまい、外食ばかりになっていた事もありました。バイト終わりにご飯作るなんて大変ですもんね。

でも結果的に、外食ばかりだとお金を使いすぎてしまい、月末は金欠で困った事が何回もあります。

最悪な時は、学生ローンでお金を借りてやりくりする事もありましたよ。。。

さすがにいつまでも、このような生活ではまずいと思い、出来るだけ自炊をするように心がけました。 今では自炊生活にも慣れ、作るのが楽しくなってきましたよ(^^)/

お金もちょっとづつながらも、貯めていけるようにもなりましたし(^_^)v

木曜日, 6月 5th, 2014 未分類

コメントはまだありません。

コメントする