Archive for 6月, 2014

夏の汗は悩みのタネ

夏は大好きな季節です。 でも、困る事もあります。私の場合は「汗」です。

汗かきの私は、夏になるとじっとしていても常に汗をかいています。少し動くと、それはそれは、滝のような汗をかいてしまいます。

服もすぐにじっとりとしてしまいますし、髪の毛の中も蒸れてしまいます。 また、寝汗もすごい量をかきます。

朝起きると、枕もシーツもぐっしょりです・・・洗濯も布団干しも、なかなか追いつきません。

それに、夜にお風呂に入って、汗をさっぱりと流してから寝ても、朝起きたら既に汗でぐっしょりになっているので、結局、朝もシャワーが欠かせません・・・。

汗拭きシートで拭く、という方法もありますが、拭くよりもシャワーをかかったほうが早いのです。そのくらい、汗をかきます。

汗をたくさんかくので、服装にも気を遣います。

なるべく汗滲みを目立たせたくないので、黒や白といった色の服ばかりを着てしまいます。グレーやパステルカラーなども着たいのですが、どうしても汗滲みが目立つのが気になって、なかなか着ることが出来ません。

それに、服の素材やデザインにも気をつけます。

素材によっては、汗をかくと服が体に張り付いてしまいとても不快なので、なるべく汗をかいてもさらっとした着心地が保てる素材を選んでいます。

最近は吸湿性や速乾性のよい素材が増えてきているので嬉しいです。 服のデザインも、なるべく風通しの良いものを選ぶようにします。

また、家で簡単に洗濯できるかどうかもポイントにしています。一日着ると、私の服は汗をものすごく吸っていると思うので、すぐに家で洗濯でき、なるべく早く乾く素材だと尚良いです。

そして、手汗も悩みの一つですね。汗かきなので当然のことながら手のひらにも汗をかきます。 買い物などで、お金を渡す時なんて手汗でお金が湿ってしまい、渡すのがすごく恥ずかしく感じる時がります。

手汗を止める方法があるみたいなんで、今度試していようかと思ってます。

体質は変えられないので、なるべく快適に過ごせる方法を今年も試していこうと思います。

 

木曜日, 6月 26th, 2014 未分類 コメントはまだありません

学生の一人暮らしは自炊が大事

私は一人暮らしをしている学生です。一人暮らしをしてから自炊することが理想した。でも一人暮らしの自炊って大変なんですよね。。。

いざごはんを作ろうとスーパーへ買い出しへ行ってみると、まるごとのキャベツや大根、袋入りのジャガイモやタマネギなど、果たして自分は使い切ることができるのかというプレッシャーに押しつぶされそうになります。

全部購入すると結構な金額になってしまいますし、結局はおでんやカレー、シチューなどの同じメニューを連日食べることになってしまうという始末です。

私自身、一人暮らしの食事作りが一番困りました。 一人暮らしをしながらも食費を節約できる自炊法は、冷凍庫を味方につけることかもしれません。

買って来た肉や魚は一回分に分けて冷凍したり、野菜はさっと茹でて小分けに冷凍しておけば、次回食べるときにレンジでチンするだけで済みます。

そんな時間はないという時は、ごはんと納豆、卵、漬け物などで簡単に済ませる方法もあります。納豆や卵は栄養バランスも良い上に、価格も安いので、節約暮らしには頼りになる食材です。

週末の時間に余裕があるときに、総菜を作り置きしておくことでも、平日のごはん作りに時間もお金もかけないで済みます。

毎日は無理でも、週に何度かお弁当の日を作るのもランチ代節約になって良いです。

最初の頃は、自炊が面倒くさくなってしまい、外食ばかりになっていた事もありました。バイト終わりにご飯作るなんて大変ですもんね。

でも結果的に、外食ばかりだとお金を使いすぎてしまい、月末は金欠で困った事が何回もあります。

最悪な時は、学生ローンでお金を借りてやりくりする事もありましたよ。。。

さすがにいつまでも、このような生活ではまずいと思い、出来るだけ自炊をするように心がけました。 今では自炊生活にも慣れ、作るのが楽しくなってきましたよ(^^)/

お金もちょっとづつながらも、貯めていけるようにもなりましたし(^_^)v